So-net無料ブログ作成
検索選択

五月の絵と詩 [笈川小百合さんの絵]

                  5月の詩

             私の 心の中にある

             小さな庭の お話です

             緑のしげる 季節には

             足元一面 うすむらさき

            都わすれの花畑

             妖精たちが おりてきて

             「きれい」「きれい」と

             ささやきます

             あなたも一度見に来てね


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 2

こう

これはすばらしい!
きれいというか、理想の森ですね。

でも、理想のようで昔の里の森はこれに近かったようです。
今は、ほとんどの森が管理されてないみたいですね。
by こう (2007-05-03 03:02) 

ちいとと

森には心惹かれるものがありますね。
昔なつかしい気がするのは、こうちゃんの言われるとおり、子どもの頃に佇んだ記憶があるからかもしれません。
by ちいとと (2007-05-04 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。